ある京都人の日常ブログ

僕の日常
おいしいお店
楽しいPCゲーム
etc...

バレンタイン



バレンタインデーそれは、英語では「Saint Valentine’s Day」、訳せば「聖バレンタインの日」という意味です。つまり、バレンタインというのは、人の名前なのです。どんな人だったかというと・・・。




西暦3世紀のローマで、皇帝クラウディウス二世(在位268-270)は、若者たちがなかなか戦争に出たがらないので、手を焼いていました。その理由は彼らが自分の家族や愛する者たちを去りたくないからだと確信するようになったクラウディウスは、ついに結婚を禁止してしまったのです。




ところが、インテラムナ(イタリア中部にある町で、現在のテルニ)のキリスト教司祭であるバレンティヌス、英語読みではバレンタインは、かわいそうな兵士たちをみかねて、内緒で結婚をさせていました。それが皇帝の知るところとなったから大変です。 しかも、当時のローマでは、キリスト教が迫害されていました。




皇帝は、バレンティヌスに罪を認めさせてローマの宗教に改宗させようとしましたが、バレンティヌスはそれを拒否しました。そこで、投獄され、ついには西暦269年2月14日に、処刑されてしまったということです。(270年という説もあります)。




(★-ω-)zzZZ


(*゚パ)ハッ!


こんなの興味ねぇーよっ!


===================================================================



とにかくバレンタインデーは女性にとっても男性にとっても




記念すべき日です!



トトじぃーも学生の頃は貰ってました!



モテマシタカラねぇ、えぇ。そら凄く、



まぁ、嘘なんですけれどもはい。




今年は貰える予感がしますぞよ!


現在彼女がおるのですが、どのプレゼントにしようか迷っとるとです。


・ネックレス系統


・カバン



え?バレンタインのお返しには高すぎるって?



え、なんて?





いえいえ、彼女の誕生日が3月ですので
兼用といいますか、僕も学生なものですので・・・





去年のプレゼントは財布でした!





サマンサタバサプチチョイスの長財布!



意外とリ-ゾナブルでしたぞ! リーゾナブル。笑



学生でも一年に一回の誕生日プレゼントには奮発するものです!






凄く喜んでくれましたのでなによりでした。



やはり大切なパートナーには笑っていて欲しいものです




今年はなににしよう・・・自分の財布と相談ですな。。。




[サマンサタバサプチチョイス] Samantha Thavasa Petit Choice フラワーフラワーポイント 長財布






【更新の励みになりますのでポチポチください!】




蒸し料理!!



こんにちわ!!
ととじぃ~ですよ!




今日は京都の四条にある




蒸し料理専門店 mus さんのご紹介です!








その名の通り蒸し料理を専門としたお店ですよ♪





とてもヘルシーでランチとディナーでメニューがガラッと変わるので



何度でも行きたくなるお店です!



4人以上ならコースメニューも選べますのでよろしければ!!



コースは食べたことがないですので、いつか食べてみたいですね!!



僕のオススメは麦とろランチです!





おなかが空いてきました。。。





京阪本線三条駅徒歩5分


地下鉄東西線京都市役所前駅徒歩2分


〒604-8006
京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町410


営業時間
【ランチ】 11:30~16:00
【ディナー】 18:00~21:30


http://www.mus-kyoto.jp/index.html





更新の励みになりますゆえ!
どうかポチポチください!



まずは・・・

これが僕のはじめてのブログになりますね!




自己紹介おば・・・


トト(仮名
と申します!




そうですね!
イメージは・・・これです!
ワンピースのトトじぃーですよ!



いい話だったなぁ。。。

覚えてないけど。






特にブログを始めようと思ったきっかけですが





ありません




そりゃぁね?うまく書けるコツとかあればべつですよ?
文章もろくにかけない人間がn







=====================================






僕は文章を書くのが苦手なのでこれをきっかけに





何か見えるものでもあれば良いなと思いはじめるんです。






基本的には


僕の日常



京都のおいしいお店(行ったことがある所限定



面白いと感じたゲーム




こちらを書いていこうと思います!




暖かい気持ちで見てくださると嬉しいです!